© 2014 - 2019 Reiko.TAKESHIMA.  All Rights Reserved.

 針金アートの楽しみ
 世界に一つの楽しみ

ひとつずつ手作業で作る針金アートは、一つとして同じものはありません。世界に一つという楽しさも編み込まれた針金アート。眺めているとほっこりと心慰められます。

 多様な表現の楽しみ

針金で、絵のような平面作品も、彫刻のような立体作品も作ることもできます。さらに、木や布などを組み合わせると、新たな面白さが加わります。1本の針金を、下書きも描かず一筆書きの要領で編み込んで作る動物は、できあがるまでどんな子が生まれるか分からない楽しさがありますし、数本の針金を組み合わせて作る立体作品は、立体なのに軽やかで、針金だからこその魅力あるオブジェとなります。1本の針金ですが、表現は実に多彩。

 インテリアとして楽しみ

針金アートは、絵のように額に入れて飾れることもできれば、オブジェのように置いて飾ることもできます。透け感のある軽やかな針金アートは、どんな場所にも馴染みやすく、暮らしに楽しさをもたらしてくれます。動物の作品は空間を和やかにしてくれますし、シンプルな額絵タイプは置く場所を選ばず楽しんで頂けます。

これから針金アートの作品を展示などで見て頂いたり、オンラインショップで通販できたらと思っています。針金で作り上げた雑貨は、全てハンドメイドですのでプレゼントにもおすすめです。