© 2014 - 2019 Reiko.TAKESHIMA.  All Rights Reserved.

志穂さんの哲学する名刺

デザイン&イラスト

「アート・哲学・対話」をテーマに、ファシリテーション、プログラム企画、編集などの分野で活動されている木下志穂さんの名刺を制作させていただきました。

「人と人が出会う・繋がる場」を「シンプルで、でも人肌の温もり」を感じさせるようなデザインを、というまさに哲学的なお題をいただいての制作。

 

私の回答は、会話をシンボライズした吹き出しの線画イラストを、テキスタイルのようにまとめたデザイン。

「人と人が出会う場」では、立場や肩書きにとらわれず、自由な発言が行われてほしい。そんな思いを色とりどりの大小の吹き出しに込めました。そして、それらは互いに重なり合うことで、「人と人が繋がる」ことを表現しています。

万年筆の落ち着いたインクの色と線のタッチが好きとおっしゃる志穂さん。手書きの線画イラストと、インクのにじみを感じさせるよう微妙に調整した色で、「シンプルで、でも人肌の温もり」を感じさせるデザインにまとめました。

余白を生かした、哲学的で詩的な印象の名刺です。

クライアント : 木下志穂